太陽の丘公園-木曽町-公園紹介

太陽の丘公園

南信の木曽町三岳にある広々とした芝生と星のオブジェが印象的な公園です。

太陽系の星をテーマに「原始の地球」「太陽の丘」「生き物の移り変わり」の3つのゾーンに構成されています。

遠くには御嶽山も望むことができ、地元民の憩いの場として存在しています。

主な施設

◯ WC

駐車場

普通車100台、大型バス10台

住所

〒397-0101 長野県木曽郡木曽町三岳3783

アクセス

◯ 車利用
 ・東京・北陸方面
  中央自動車道 伊那インターより約1時間10分(国道361号 権兵衛トンネル利用)
  長野自動車道 塩尻インターより約1時間15分(国道19号利用)
 ・名古屋方面 
  中央自動車道 中津川インターより約1時間20分(国道19号利用)
◯ 鉄道利用
 ・東京・北陸方面
  JR中央本線 塩尻駅−木曽福島駅(普通:約50分/特急しなの:約30分)
 ・名古屋方面 
  JR中央西線 中津川駅−木曽福島駅(普通:約1時間20分/特急しなの:約40分)
  *木曽福島駅より車で約20分

周辺の施設

◯ 道の駅 三岳
◯ 軽食・喫茶店

編集者コメント✑

国道19号線より「元橋」の信号を開田高原方面へと進んでいくと、御嶽神社の隣に太陽の丘公園があります。
東京出身の編集者・えいちゃんの祖父母が暮らしていた地域がこの辺りで、えいちゃんは子供の頃この公園でよく遊んでいたそうです。
たまたま近くに来たので、ついでに寄ってみることにしました。

駐車場は広く、この日は平日の15時すぎだったので車は少なかったです。
駐車場の先には芝生の広場が見えており、起伏のある芝生の頂上に太陽のオブジェ、その周りに太陽系の星々のオブジェが配されていました。
季節は5月、端午の節句の時期でしたので、広々とした芝生の上空にはたくさんの鯉のぼりが泳いでいました。
そのまま空へと泳いで行ってしまいそうなくらい、元気よくはためいていたのが印象的でした。

芝生広場を越えると、岩でできた流水の建造物があり、子供達の格好の遊び場になることは間違いなしです。
その岩の建造物の階段を上がると、近くに川が流れているのに気がつきました。
これが天竜川です。
川へ行ける道がないか付近を探しましたが、木々と藪で容易に川へと降りて行くことはできないようでした(残念、、)。
しかし、川沿いに植えられた木々は桜で、きっと春には素晴らしい景色が広がることだろうと思います。

この公園は立地的に奥まっているので、どちらかというと地元の方に利用されることが多いと思います。
ただ、御嶽山や開田高原へ行くのに通る道なので、そちらに観光がてら休憩で寄ってみても良いかもしれません。

また、公園から車で5分ほどのところに「道の駅 三岳」があります。
三岳地域で採れたお米や野菜、山菜、お花などをお手頃な価格で求めることができます。
加工品は地元の主婦の方々が無添加で調理されているそうですから、地元ならではの味にで会えると思います。

近くに来た折にはぜひ立ち寄ってみてください!

関連記事

  1. 国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)−安曇野市−イルミネーション…

  2. アルプス展望広場-小川村-公園紹介

  3. 大町公園(大町山岳博物館)-大町市-公園紹介

  4. 城山動物園-長野市-動物

  5. 市民の森-大町市-公園紹介

  6. 依田川桜堤防−上田市−お花見スポット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。